2010年12月09日

来年度の予算について要望書を提出しました

 もう、来年度の予算編成も、かなり煮詰まってきているころですが、会派としても、この半年の議員活動で取り組んできた問題について、来年度の予算に反映してほしい項目を、予算要望しようということになりました。
 
yosannyoubou.jpg

 本日、市長に手渡しました。
 要望では、4人の要望を取捨選択してとりまとめ、どうしても取り組んでほしい点に絞りました。

 内容は、以下の通りです。

平成23年度春日部市予算編成に係る要望について

春日部市長
石川良三様
     
 春日部市議会緑新クラブ         
片山いく子、井上英治、栄寛美、矢島章好

冠省
 貴職におかれましては、日々、春日部市民の福祉の向上と市政発展のためにご尽力されていますことに、敬意を表します。
 さて、現在、平成23年度の予算編成に向けて、検討されている時期と存じます。そこで、「緑新クラブ」として、ぜひ、来年度の予算編成に反映していただきたい項目について、要望させていただきます。
 よろしくご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

1 予算編成全体について
春日部市の財政状況を圧迫している市債について、計画的に削減していくために、市債の返済計画を立てること。

2 まちづくりについて
一ノ割駅西口開設及び周辺整備事業について
 地区住民との勉強会、意見交換を開始すること
(2)120号踏切の拡張
約5,000万円の予算計上を。

3 商工振興策について
商工振興費については、補助金や支援事業の見直しを行った上で、
・企業誘致推進事業費
・空き店舗対策事業・中小企業近代化融資事業
 等を増額し、重点的な予算配分を。


4 農業施策について
 ここ近年、3、4年に1か所となっている農道整備、水路整備について、最低でも1年に1か所実施を。

5 教育施策について
(1)中学校への柔道場の設置を。
 13校中3校にはすでに施設があるため、残りの10校に空き教室を利用して設置を。
教室等の改良工事 50万円×10校= 500万円
畳代  2万円×125畳×10校=2,500万円  計3000万円
(2)学校の猛暑対策として南側の校庭や通路の芝生化を
今年の調査によって、室温が30℃を超えた学校について、校舎の南側に校庭がある場合は校庭を、ない場合は通路等の芝生化を。
現在洋芝を用いて、廉価(20uあたり7000〜8000円)で手入れの簡単な芝生化が学校施設で行われている.国庫補助を活用しての導入の検討を求める。

6 福祉施策について
障害者生活支援センターの委託費の増額を
 昨年度までの委託費750万円が、今年度は850万円に増額となったが、建物の借り上げ料等も含めての金額のため、依然として人件費は一人分しか確保できていない、
 現状としては、市役所で解決できない困難事例を抱えることも多く、自立に向けての支援につなげていくためには、他自治体なみの委託費が必要。
公的な成年後見センターの設置を
 介護保険制度がスタートして10年たったが、この制度と合わせて権利擁護のために設けられて成年後見制度については、まだまだ普及も利用も進んでいない。他自治体のように、公的な成年後見センターの設置の検討を進めてほしい。

7 市民との協働について
 市民活動支援事業費(NPO等支援事業)の予算の増額を。
 
以上
posted by ふくろう at 18:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。