2006年08月21日

ピーマンのイカクン和え

 毎年、7月から8月にかけてどっさり届くピーマン。
 子どもたちが家にいたころは、肉詰めなどにしてはけましたが、今は茄子と炒めたり、イカとバター炒めにしたり…。

 そんな中、友人から教わった、さっぱりとピーマンを食べられる1品が、イカの薫製との和え物です。

ピーマン.jpg

ピーマンを細切りにして、沸騰したお湯に塩ひとつまみを落とし、さっとゆがきます。湯にくぐらすていどでOK.
冷水で手早く冷まし、水気を切ります。
イカの薫製は、輪切りのものは輪っかの部分を切り離し、細いものはピーマンの長さに切り、ピーマンを和え、レモンの絞り汁を加えます。
posted by ふくろう at 12:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。