2014年12月21日

鳥たちの朝

 このところ、日常雑感的な書き込みはface bookでばかり行っていました。
 今日はブログにも。

 朝、目の前を数十羽の目白が飛んでいきました。以前は熟柿を置いた餌台を置いたいたのですが、すぐに鵯が飛んできて、食べ散らかしていき、目白は仕方なく土の上の食い散らかした残りを食べていたのですが、我が家のハンター猫が狙うため、これは猫の餌台のようだと、止めてしまったのです。
 なので、我が家には、金木犀にちょっと止まり、ネズミ餅にちょっと止まる、通過点でしかないようです。

mejiro2014.jpg

 一羽だけ、見張りをするように、お隣の花水木に止まって辺りを見回していました。

 どうやらお隣の柿の木の柿の実をついばんでいたところ、鵯に追われたようですね。

kakitohiyodori.jpg

 鵯はそれだけでも満足せず、我が家の蝋梅の蜜も吸いにきたのですが、相変わらずマナー知らず。

roubaihiyodori

 お願いだから、正月まで花を残していってほしいものです。

 このところ、ご近所の大木に、目白と鵯だけでなく、夏場にしか集まっていない椋鳥も群でやってきているようで、朝は小鳥たちの鳴き声が交叉しています。その上に今朝は、おなじみの「ジュビジュビ ジェー」、尾長までやってきて柿の実を食べています。

 かと思うと。

aosagi.jpg

 昨日から、裏のマンションの屋上に止まっている青鷺。どうしたんでしょう。

 なんだかいつになく、いろんな鳥たちが訪れているような気がします。




posted by ふくろう at 14:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。